×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自動車を所有している方にとって悩みのタネの1つとなっているものに車検があるのではないでしょうか。
車検は費用も高くその他税金等も合わせると非常にドライバーへの負担の重いものですよね。

 

そんな車検の負担を軽減できるとして、最近人気を集めているのがユーザー車検です。
以下では、ユーザー車検のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

 

1.メリットユーザー車検の最大のメリットは、何と言っても車検の費用を大幅に安く抑えられるという点です。
車検には、法律で定められた法定費用と業者に依頼する費用の2つが主な費用ですが、そのうちの業者費用が不要となるため、対象となる自動車によっては費用を半額やそれ以上に安く抑えられます。

 

また、ユーザー車検を行うためには自動車の細部を確認する必要があるため、自動車に詳しくなるというメリットもあります。
2.デメリットユーザー車検のデメリットとして挙げられるのは、手間です。

 

特にユーザー車検をはじめて行うという方は、手順も良く分からないでしょうからどうしても時間が掛かってしまいます。
さらに慣れていないと車検に持って行っても確認不足で落とされてしまうことがあるなど、場合によってはかなりの時間的な負担が掛かってしまいます。